事業内容

平成20年8月、最新鋭の設備と機械を備えた新本社整備工場を竣工。
整備工場概要
敷地面積 2,998m2(907坪)
延床面積 1,446m2(437坪)
主要設備
車検ラインシステム
油圧シリンダー大型車用リフト
(キャタピラーツイン方式)
上部ホースからの直接給油システム
集塵設備(バキューム方式)
<A棟 (大型車用)>
構造:鉄骨造3階建
延床面積:852m2(257坪)
※3階部分 本社事務所
  <B棟 (中・小型車用)>
構造:鉄骨造2階建
延床面積:594m2(179坪)
大型車用 A棟 中・小型車用 B棟
設備紹介
最新鋭の車検ラインシステムを導入
車検テスターにコンピュータを接続し、完成検査の精度アップと事務処理の効率化が図れ、保安基準に基づく自動合否判定でお客様へ高度なサービスを提供することが可能です。
キャタピラーツイン方式の油圧シリンダー大型車用リフトのほか、車体を持ち上げる多種多様なリフトを完備しています。
上部ホースからの直接給油システム、バキューム方式の集塵設備などカーディーラーにも負けない最新鋭の設備により、作業環境や作業効率が大幅に向上しました。
さらに、大型トレーラーや特装車以外にも、中・小型車などすべての車両に対応できる設備と経験豊富な技術者(整備士)を揃えています。